化学肥料や農薬を使用せず、種まき又は植付前の2年以上、堆肥などによる土づくりを行った畑において生産された農産物を指します。
種子や苗は、原則、有機のものを使用。遺伝子組み換えなど、DNA技術の利用や放射線照射を行わない農産物であることが条件になります。
また一般製品との混合、薬品等からの汚染がないよう管理されたもので、農林水産大臣から認可を受けた登録認定機関が認めたものに限ります。