自家で肥育して肉豚として販売することを目的として飼養されている豚のこと。

豚の飼育経営は、以下の3つに大別される。

1) 繁殖豚(雄雌)を飼って繁殖させ、その子豚を市場に出す「子取り経営」 

2) 子豚を市場で購入して肥育し、食用として出荷する「肥育経営」

3) 子取り経営と肥育経営を一貫して行う「一貫経営」 現在は一貫経営が全体の7割を占める。