8月に農業体験に行って、そのまま高知県民に!

高知/ロカヴォ(農園)

有機栽培の経験豊富なロカヴォさんで、野菜作りの基礎を学びました

以前から農業を仕事にしたいと研修ができるところを探していた時に、インターネットでfarm+biz(ファームビズ)のサイトを知りました。有機栽培に興味があった私は、夏休み企画「農業体験47ファーム」に掲載されていた高知県檮原(ゆすはら)町の有機栽培を行う農業生産法人ロカヴォさんに電話。体験生として受け入れてくださることになりました。

ロカヴォさんは、四国カルスト山麓のふもとにあり、17年以上有機栽培での野菜づくりに取り組んでいる農業生産法人です。トマトをはじめ、有機野菜やハーブなど少量多品目の栽培を行っていることも魅力でした。さまざまな野菜について、オーナーの高津さんに丁寧に教えていただき、短期間で必要なことがたくさん学べたことを本当に感謝しています。

地域の人の優しさにふれて移住を決断

梼原町は、日本の田舎の原風景が色濃く残るステキなところです。水がキレイで豊富にあり、有機栽培をするには持ってこいの土地。実家のある京都よりも確かに不便ではあるけれど、仕事場の先輩も、地域の人も親切でフレンドリーな方が多く、たちまちこの町のファンになりました。体験は一週間でしたが、そのまま研修期間を延長していただき、農業の勉強をそのまま続けさせてもらいました。

来年は本格的にロカヴォさんで研修生として一年間学ぶ予定です。将来は、露地野菜専門で自立を目指します。ロカヴォさんでは県指定の有機栽培の農業訓練校も運営もしているんですよ。

最近、住むところもやっと決まりました。高津さんは忙しい中、住居探しも手伝ってくださり、本当に感謝してもし足りないくらいです。幸い両親も応援してくれているので、ここでじっくり腰を落ち着けて自分が納得できる野菜が作れるように頑張りたいと思います。