自分の足りない力を痛感

第4期:yahasimotosan3

農業には観察、知識、経験が欠かせない

あっという間の2週間の研修でした。僕は去年、体を悪くしていたので、研修をやりとおせるか不安だったのですが、研修スタッフのみなさんやれいほく地方の方々はどなたも明るく、緊張しすぎることなくリラックスして農業に励めたと感じています。

研修では、特にベテランの方の作業を見るのが楽しく、勉強になりました。農家の方は農作物を丁寧に観察し、知識と経験をもって作業を進めていらっしゃいました。その姿から、農業には観察、知識、経験などの総合的な能力が必要なのだと実感。また、日々いかに自分が何気なく生活しているかを考えるきっかけになりました。

第4期:yahasimotosan4

食への興味も自然とわくように

田んぼの作業からは、食について考えるよい機会となりました。身近なお米がどのような作業と多くの人の手間隙をかけて提供されているかを知り、お米だけでなく、作物が育ち、私たちに届くまで、食の流れに一層興味をもつことができました。

アスパラの収穫では、こんなに立派なアスパラならスーパーの前で実際に炭火で焼いて試食を設けてもよいんじゃないかと、販売者の視点で作物の扱いを考えることができました。また、そんな自然と新しい視点で考えれるようになった自分にも成長を感じた瞬間でした。

今回の研修では、農業に親しみを持てたのはもちろん、農業を通じて自分の至らないところとを知った貴重な経験だと思います。

関連記事