今回の「田舎の住まい情報」は、名古屋市まで通勤圏内という程よい距離にありながら、のどかな田舎を満喫できる岐阜県恵那市をクローズアップ! 

恵那市:坂折棚田

都会からも程近い、ちょうどいい田舎。移住者の数も伸びています

恵那市は岐阜県南東部に位置する人口約5万人の地域。10年前に旧恵那市と旧恵那郡南部の町村が合併し、誕生しました。

両地域は共に過疎化が進んでいたため、合併後に市が今後の人口推移を計算し分析した結果、人口は減少し続けるとの答えに。

そのため、市では平成22年から移住支援に力を入れ、活力あふれるまちづくりに取り組んでいます。

「恵那市は、名古屋から電車で1時間程度の距離にありながら、とてものんびりした地域」と語るのは、移住支援を行う恵那市役所まちづくり推進部 総合政策課ふるさと活力推進室の佐々木和美さん。
「田舎といっても恵那市の市街地にはスーパーや病院などが揃っていますよ。都会にも通えるちょうどいい田舎であることが恵那市の魅力ですね」

地元の人も穏やかで、移住者もスムーズに地域にとけこめる雰囲気とのこと。

恵那市は、自然と文化がともに息づいている町でもあります。

岩村地域には、日本百名城の一つ岩村城跡が残り、その城下町として栄えた昔ながらの商家が今なお並んでいます。
岩村地域のなかにある富田地区には白壁の農家、土蔵が点在し日本一の農村景観として有名。

「最近では、自然風景と歴史的建物が共存する岩村地域に魅かれて移り住んだアーティストの方もいらっしゃいますよ」と佐々木さん。

そんな恵那の魅力はもちろん、充実の移住支援や積極的な移住セミナー、イベント活動の成果もあり、恵那市の移住者数は右肩上がりで伸びています。

この機会に、ぜひ恵那を訪れてみてください。

恵那市:岩村町城下町

岩村の商家が並ぶ地区は、岐阜県の重要伝統的建造物群保存地区 に指定されている

【移住の相談】
恵那市役所まちづくり推進部 総合政策課ふるさと活力推進室
TEL: 0573-26-2111 FAX:0573-26-2155

恵那市移住定住ポータルサイト「恵那の暮らし」
http://www.city.ena.lg.jp/teiju/

恵那:恵那のくらし


次ページでは、恵那市の空き家物件をピックアップ!

1 2 3

関連記事