今回の「田舎の住まい情報」は、北海道富良野市をクローズアップ!
富良野といえば、往年のTVドラマ「北の国から」の舞台として脚光をあび、観光地としても人気の都市。そんな地に移住する利点は? どんな暮らしができるの? 富良野市の魅力、暮らしのポイントに迫りました!

富良野市:風景2

 

北の大地を味わい、楽しみ尽くせるまち・富良野
就農、開業を叶えた移住者も数多く

富良野市は、北海道の中央部に位置する人口約23,000人の市。夏のラベンダー畑とTVドラマ「北の国から」のロケ地として有名で、長年、観光都市として栄えてきました。

観光と同時に、市への移住も促進しようと2009年に「ふらの市移住促進協議会」を発足。市の企画振興課と連携し、相談窓口を設置。移住希望者のサポートを行っています。

 

【移住の相談】
富良野市役所 総務部企画振興課企画振興係
TEL/0167-39-2304
FAX/0167-23-2121
MAIL/iju.soudan@city.furano.hokkaido.jp

 

富良野市の魅力、移住のコツとは?
知っておきたい5つのポイントをお聞きしました

富良野市役所の総務部企画振興課企画振興係・渡邊克昌さんに暮らしのポイントや活用したい移住サービスなど、お得な情報をうかがいました。

富良野市:写真4

 

その1 もともとシニア世代に人気 今は独立開業を目指す30代、40代も興味津々

もともと富良野市は、「北海道でゆっくり第二の人生を」というシニア世代の方に人気でした。ですが近年では農家になりたい、レストラン、パン屋さんを開きたいといった夢をもつ30代、40代の移住のご相談も増えています。そのため、市内には移住の方が開いたお店も数多くありますね。
ふらの市移住促進協議会ではFacebookやブログ「ふらのに住んだらイイジャナイカ♪」も開設し、更新中。アクセスも年々上昇しています。ぜひこちらもご覧ください。

雇用面では富良野は観光都市ですので、他の地方にはないサービス業の求人もありますよ。そのほかは農業関連、福祉・病院関連が多いですね。車は生活の必需品。冬対策にスタッドレスタイヤも必ず備えてくださいね。

■ブログ「ふらのに住んだらイイジャナイカ♪」
■ふらの市移住促進協議会 Facebook

 

その2 スーパーには旬のフレッシュ野菜がたっぷりと
地元産の食材が集う「フラノマルシェ」も大人気

富良野市の農業は、市の重要な基幹産業です。主な産物はタマネギ、ジャガイモ、ニンジン、お米。そのほかにも北海道の王道であるフルーツ・メロンをはじめ、スイカ、かぼちゃ、アスパラ、ゆりねなど多彩な作物が栽培されています。メロンは旬の季節になると主要な道路に直売所が並び、格安の値段でフレッシュなメロンが手に入ります。地元スーパーでは新鮮な野菜が並ぶので、いつでも旬ものを購入できるのも魅力ですね。

市内にある富良野の食文化を発信する「フラノマルシェ」も大人気。3棟からなる大きな施設には、オーガニックマーケット、スイーツカフェ、物産展、お土産屋さんなどが展開。地元の方、観光客、双方に愛され、オープンの2010年からこれまで延べ365万人、2014年は85万人が来場しました。 フラノマルシェの2号店も建設中です。

富良野市:マルシェ

 

その3 行政で就農希望者を応援! 充実の研修制度もあり

富良野市では「農業に興味がある、仕事にしたい」という方を行政ぐるみでサポートしています。「富良野市農業担い手育成協議会」では最長5年の農業研修コースを整備。コースは独立就農を目指す方向けの「新規参入者コース」、「雇用就農者コース」、体験レベルで農業をやってみたい方のための「体験実習者コース」。農家後継者用「親元就農者」コースと、計4種類を用意しており、研修生は目的に合わせたコースでじっくり学ぶことができます。詳細は協議会HPをご参照ください。

■富良野市農業担い手育成協議会
http://www.furano.ne.jp/ninaite/

 

その4 富良野はスポーツ、お祭りもアツい!

富良野市は十勝連峰、夕張山地に囲まれた富良野盆地に位置しているため、山と大地をフィールドにしたスポーツが人気です。春・秋はトレッキングや自転車サイクリング、夏は富良野市に流れる空知川でのリバースポーツ、冬はスキーと、季節にあわせたスポーツが盛りだくさんですよ。
お祭りだと、富良野の商店街で毎年7月28日から29日に開催される「北海へそ祭り」は見逃せません。「北海へそ祭り」は富良野市の位置が北海道のおへそ部分にあたるのにちなんだお祭りで、2015年度で47回目を迎え、今や北海道を代表する夏祭りに。

祭りのハイライトは、なんといっても大勢の参加者がお腹に大きな顔を描き、ユーモラスに踊るへそ踊り大会。飛び入り大歓迎なので、富良野に住んだからには参加してみてくださいね(笑)

富良野市:風景3

「へそ踊り大会」では、お腹に個性的な顔を描いた参加者たちが街をパレード。


その5 富良野は可能性の宝庫!

前述のように富良野には農家になりたい、レストラン、パン屋さんなどお店を開きたいという方々も数多く移住し、就農や開業などの夢を叶えています。
富良野市には自然の観光資源、肥沃な土地、多彩な作物、そして観光都市としての活気があり、農業、飲食店、観光サービスなどの事業を始めるには、ぴったりの土地だと思います。「富良野産のたまねぎをお土産品用に加工し、販売する」、「野菜を自分で育て、地元で人気のレストランに出荷する」と可能性はさまざま。 この地で自分の夢にチャレンジしてみませんか?

 

次ページでは、富良野市の物件についてご紹介!

1 2

関連記事