今回の「田舎の住まい情報」は、広島県北西部に位置する安芸太田町(あきおおたちょう)をクローズアップ。雄大な山並と渓谷美を誇る西中国山地国定公園に位置する地域で、近年は森林セラピーの基地としても注目されています。町の魅力と移住・定住者へのサポートについて、安芸太田町役場地域づくり課の對馬(つしま)さんにお話を伺いました。

井仁の棚田

日本の棚田百選に認定されている井仁(いに)の棚田。

 

「都会近くの田舎暮らし」がキャッチフレーズ

安芸太田町は、広島市に隣接する県内一人口の少ない町。古くから知られた国の特別名勝・三段峡や、日本秘境百選に入る龍頭峡、1999年には井仁の棚田が日本の棚田百選に認定されるなど、観光資源に恵まれた地域です。

森林が町域の9割近くを占めるため、山間地特有の気候となっています。夏場は全般的にしのぎやすく冷涼、冬場は標高や地形による地域差が大きく降雪が多いところも。町の北西部にあたる恐羅漢山(おそらかんざん)の「恐羅漢スノーパーク」は、西日本有数の広大なゲレンデと良質の天然雪で人気です。

「都会近くの田舎暮らし」が安芸太田町のキャッチフレーズ。玄関口となる中国自動車道・戸河内ICは、広島ICまで車で30分の便利さです。高速バスも運行しており、市内まで通勤・通学に利用する人も。また、国道186号と191号が交わっているので山陽山陰の交通の要衝ともなっています。

安芸太田町の地図

町の玄関口・戸河内ICから広島ICまで、車で約30分の利便性。

 

補助金だけでない!安芸太田町の取り組みとは

現在、人口は約6,600人。昭和30年をピークに過疎化・高齢化が進み、農林業も年々就業人数が減少していました。しかし、そこは「私たちの地域は私たちが守り、元気な地域づくりに自ら取り組む」という住民自治を大切にしている町。小さな町だからこそのフットワークを発揮し、10年ほど前から行政と住民が一体となり町おこしに立ち上がりました。さらに、2012年には全国から「地域おこし協力隊」という新しい力も加わり、昨年は人口の社会増減がゼロになるなど、数字にもその効果が表れています。その取り組みは次の通り。

田舎風景

守っていきたい日本の原風景。

 

その1 森林セラピーの基地として知られるように

近年話題の森林セラピーとは、森の中でヨガやウォーキングなどのプログラムを体験する森林浴から一歩進んだ心身の健康法。セラピーの基地になれるのは、NPO法人森林セラピーソサエティによって、癒し効果が科学的に検証された地域だけ。現在、全国に60ヶ所あります。

広島県で初めて森林セラピー基地に認定された安芸太田町。人気の理由は、晴れていれば360度の視界が広がる深入山の眺望に加え、森で行なう婚活イベント「森コン」や瞑想キャンプファイヤーなど、地元発信の企画が大好評。自然と人、人と人とのつながりを大切しているこの町には、心身のストレスとは無縁の暮らしがありますよ。

■安芸太田町 ヘルスツーリズム推進協議会サイト
http://morimin.jp/ 「もみりんの森」で検索)

森林セラピー

森林セラピーの基地としても注目されています。

その2 「がんばるビジネス応援補助金」で若者のU・Iターン促進!

平成26年から「がんばるビジネス応援補助金」制度を整備。町の活性化につながる事業を考えている方を対象に、ビジネスの業態に応じて経費の補助などを行っています。全国各地からU・Iターンしてきた若者たちが、空き店舗を利用して飲食店を開いたり、IT関連の分野で起業するケースも。これまでに31人の方が制度を利用され、新たなビジネスにチャレンジしました。田舎暮らしを考えたとき、農林業に加え、仕事の選択肢を広げることもできそうです。

■がんばるビジネス応援補助金
http://www.akiota.jp/kanko/ganbarubizinesuouen.html

その3 移住・定住する方の暮らしを7つの制度で支援!

安芸太田町に移住・定住を希望する際、新築時の固定資産税補助や空き家の改修費の補助支援はもちろん、町外へ通勤される場合の交通費補助、ペレットストーブの購入補助なども整備。

■移住・定住サポート制度例
<定住促進奨励制度(固定資産税補助)>
対象:町内に住宅を新築した方
内容:新築住宅に係る固定資産税相当額の1/2を補助
期間:課税年度から10年以内

<定住促進空き家改修制度(改修費補助)>
対象:居住することを目的に空き家を改修した方
内容:費用の2分の1(75万円を上限)を補助

その4 子育て交流から生まれたママ友たちの町おこし

小さいお子さんがいる家庭では、子育て支援が気になるになるところ。安芸太田町では、2人目以降の子どもにかかる保育料および幼稚園授業料(幼稚園給食費含む)を免除。18歳までのお子さんに医療費助成など、手厚いサポートが受けられます。

また、町ぐるみで「子育て交流」が活発な土地柄。子育て支援センターでは、親子あそびやサークル活動が盛んです。ここで交流を深めたママ友たちが「もっとワクワク楽しく子育てしたい!」と企画したのが『わくわくフェスタ』。豊かな自然を舞台に、ステージ発表、飲食ブース、フリマなど手作りにこだわったイベントが盛りだくさん。毎年10月に開催し、今年も第6回目を準備中。毎年、町内外から大勢のお客さんでにぎわいます。つながりを大切に今日も熱い先輩ママたちと、田舎ならではの“のびのび&ワクワク”の子育てしてみませんか?

ふれあい戸河内まつり

「ふれあい戸河内まつり」。祭り好きの町民にとって一番熱くなる日。

 

その5 「上殿(かみとの)定住促進団地」で夢のマイホームを!

定住を決めたとき、将来のことを考えてマイホームを新築という選択もありますよね。「上殿定住促進団地」は、地元の方にも人気のある上殿地区の分譲地を格安で購入できるうれしい制度。交通の便がよく見晴らしもよい住環境で、ゆったりのびのび子育てできますよ。子育て世帯向けには、土地代金の割引制度や住宅新築応援制度も利用いただけます。

☆町の玄関口・戸河内ICから車で2分という便利な立地。
☆1区画100坪の広々とした敷地。家庭菜園も十分楽しめる
☆移住・定住サポート制度利用で、無理のない資金計画
※5区画のうち、すでに2区画は売約済み ※5区画すべて契約済(2017年1月末現在)

■広島県安芸太田町の移住・定住支援サイト「都会近くの田舎暮らし」を5月にオープン!
これまで分散していた移住や定住に関する情報を集約して、ウェブサイト「都会近くの田舎暮らし」をオープンしました。サポート制度の詳細、空き家情報、実際に移住された方の体験談など、移住への不安や疑問にお答えする情報を盛りだくさんに掲載しています。
http://akiota-kurashi.com(「都会近くの田舎暮らし」で検索)

「まずは、遊びに来ていただきたいと思います。安芸太田町の自然に満ちあふれた景観と、人情に厚い町の人たちを好きになっていただけるはず」と對馬さん。観光で来られた方が、移住先として安芸太田町を選択されるケースも増えているのだとか。まずは、森林セラピーに参加して、森と町の空気を感じてみてはいかがでしょう?

 

安芸太田町 持ち家バンクの物件をピックアップ!

安芸太田町では、都会が近い田舎暮らしを実現できますよ。持ち家バンクの登録数はこれからますます増える予定なので、今後も要チェック。改修が必要な古い物件もありますが、「住宅改修助成金」など負担を軽減できる制度がありますので、上手に活用して思い通りにリフォームするのもいいですね。

PICK UP その1
夏はバーベキュー、冬はスキーと、リゾート感覚で暮らせる山荘。家具、冷蔵庫付♪

所在地の小板地区は、夏はホタルが飛び交い、冬はスキーが楽しめる─そんなリゾート感覚を味わえる地域です。物件は、大きな吹き抜けのある山荘風。週末にはお友達がワイワイ集まってきそうですね。家具、冷蔵庫もついているので、すぐに入居可。生活必需品は町内のお店で充分揃います。

外観(No.101)

内観(No.133)

No101間取り

 

■物件情報 ※募集終了
売却価格:880万円
構造:木造2階建 1997年建築
土地面積:336.69㎡(101.85坪)
延べ床面積:1階 38.88㎡/2階 28.33㎡
設備:電気/有 飲用水/井戸水
ガス/プロパンガス
風呂(燃料)/電気、トイレ/単独浄化槽
駐車スペース:あり

PICK UP  その2
はじめての田舎暮らしにおすすめの賃貸物件。畑付です♪

外観は里山に暮らす農家のたたずまいながら、住居設備は都会仕様。ご夫婦や、お子さんが小さい家族にちょうど暮らしやすい間取りです。日当たりのよい畑付きなので、野菜づくりも楽しめますよ。空き家期間が短くお部屋はきれいなままで、すぐに入居可。はじめての田舎暮らし、まずは賃貸物件でとお考えの方におすすめです。

外観_no150

内観_No150

No150間取り

■物件情報 ※募集終了
賃貸価格:2万円/月(畑付き)
構造:木造1階建てトタン葺 1955年建築 ※修繕不要。賃貸期間は要相談。
土地面積:135.52㎡(40.99坪)
設備:電気/有 水道/公共水道 ガス/あり
風呂/ボイラー トイレ/汲み取り
駐車スペース:敷地内にあり
※掲載している物件はいずれも2015年8月時点での情報です。
※上記は町の参考物件として掲載しています。
最新情報は広島県安芸太田町の移住・定住支援サイトにてご確認ください。
<物件の問い合わせ>安芸太田町役場 地域づくり課

【移住の相談】
安芸太田町役場  地域づくり課
TEL.0826-28-2112
FAX.0826-28-1622
安芸太田町ホームページ

 

 

 

関連記事