近年の社会動向をみると、人々のお金の使いどころはモノからコトへと変化していると言われています。「コト消費」と呼ばれるこの現象は、農業分野にもジワジワ浸透中。そんな中、ここ数年人気を集めているのが、農業体験です。体験ギフトを提供する企業でも農業体験の贈り物を取り扱っており、いつかあなたのもとにも農業体験に参加する機会がやってくるかもしれません。はじめて農業体験にでかける方のために、事前準備や楽しみ方などをご紹介します。

そもそも、農業体験ってなんだ?

農業体験ってなんだ?

農業体験とはその名の通り、農業を体験すること。作物の植え付けや収穫などの体験はもちろん、地域やシーズンによってはそば打ちや餅つきなどの体験ができるプログラムもあるようです。収穫した作物の持ち帰りができるイベントも多数。帰宅後には採れたての作物を味わいながら、思い出を語ればおいしさもひとしおでしょう。
中には就農希望者向けの本格的なプログラムもあるため、レジャーなのか研修なのか、目的に応じて選びましょう。

誰と参加できるの?

誰と参加できるの?

友達や恋人、家族はもちろん、一人参加が可能なところも多数あります。体験型のイベントの場合、参加者同士が仲良くなりやすいのも特徴。共通の趣味を持つ人たちとつながる良い機会になるかもしれません。

費用はどの程度かかるの?

費用はどの程度かかるの?

体験イベントの内容や規模、日程などにもよりますが、一人1,000円~6,000円程度で楽しめるところが多いようです。食事付きのツアーなどもあるため、食費、宿泊費、交通費などについては事前に確認しておきましょう。最近では都心部の農園で行われるイベントも増えており、以前よりもさらに気軽に農業体験を楽しめるようになってきています。

当日までに必要な準備は?

初めて農業体験に参加する方の多くが感じていること。それが「どんな格好で作業すれば良いのか?」という疑問。基本のセットとしては、◆汚れても良い服 ◆履き慣れた靴(長靴) ◆軍手(グリップ付き)◆雨具(上下セパレートがベスト)◆汗拭き用のタオルや手ぬぐい ◆帽子(季節による)などを用意しておくことがおすすめです。参加するイベントに応じて、必要なものを準備しましょう。

お気に入りの一着を探せる、人気サイトも!

せっかくだから、お気に入りの農作業着を見つけたい!という方は、オシャレで機能性の高い農作業着を購入するのも良いかもしれません。

農業ファッションA-rue、Noh Logic
農業ウエアモンベル、ヤンマー
モンベルのフィールドウェアシリーズ ヤンマーのアグリウェア(佐藤可士和氏がデザイン)

→さらに進化する農作業着もっと見る

どこでやっているの?

どこでやっているの?

農業体験は、日本全国で行われています。季節によっては実施していない地域もありますが、全国を見渡すと一年を通して何らかの体験に参加できるようです。申し込みはWebサイトや電話などで直接予約するものから、イベントを企画している旅行会社を通して申し込むツアーなどもあります。
お住まいの地域の近くでお休みの日に。旅行を盛り上げるイベントのひとつとして。農業体験は楽しい時間になること、間違いなし。友人や恋人、家族。あなたは誰と参加したいですか?

関連記事