農園ライフをはじめよう!クワやじょうろなど、無料貸し出しOK。手ぶらで通えます

農園があるのは、高槻市上牧町の「ほのぼの農園 鵜殿の郷」と、緑豊かな高槻市田能にある「里山農園 かしふね」。運営するのは、関西電力グループ「株式会社かんでんエルハート」 です。 「ほのぼの農園鵜殿の郷」と同じ上牧町には、同社の高槻栽培センターがあり、関西電力の事業所の花壇の整備や管理、花など育苗を行っています。大手企業が運営する農園なので、管理が行き届き安心して利用できます。どちらの農園も、給水栓・トイレ完備はもちろん、駐車場もあるので便利ですよ。農具機材など無料で貸出OK!(※)手ぶらでいっても農作業ができます。
※設置しているものに限ります

【農園紹介】

■「ほのぼの農園 鵜殿の郷」

「ほのぼの農園 鵜殿の郷」は、阪急上牧駅から徒歩20分ほどの場所にあります。京都に続く国道171号線添いに近い場所にあり、アクセスも便利です。近くには「鵜殿のヨシ」が群生することで知られる、淀川河川に近い場所にあります。

■「里山農園 かしふね」

「里山農園 かしふね」は、高槻市の北の奥座敷・摂津峡を超えた場所にあり、北摂の山々に囲まれた広大な農園です。春には桜やシャクナゲの群生も。近くには、「高槻市森林観光センター」があり、日帰りOKの「樫田温泉」やしいたけ狩りなどが併設。畑で農作業後には、温泉に入って、のんびりするのもいいですね。家族で一日遊べますよ。

画像は「里山農園 かしふね」。

現地見学もOK!1年間は利用料半額 + 栽培テキストもプレゼント!

利用者は、定年後のセカンドライフの楽しみとして野菜作りを始めた方から、「こどもが土にふれる経験を」と考える若いファミリー層も多いそう。株式会社かんでんエルハート高槻栽培センター、リーダーの嶋田英道さんは、
「利用者は、シニア世代を中心に、3世代で利用する方や、親子の利用もありますよ。お弁当持ちで来園する方もいて、これからの季節、農作業のあとお弁当を広げたり、「里山農園 かしふね」なら、近隣で川遊びをしたり、樫田温泉につかってお帰りになる方もいますよ」とにっこり。嶋田さんご自身も畑の利用者で、家族からはとれたて野菜が味わえると好評だそう。

申し込みは下記をクリック。各農園とも募集は先着30名。現地見学も可能です。
平成31年3月末まで、年間おためし利用として半額に。お試し申し込みで「オリジナルの栽培テキスト」をプレゼント。申し込みはお早めに。

農機具小屋も完備。手ぶらで来ても、農作業ができます。

■貸し農園詳細

「ほのぼの農園 鵜殿の郷」

高槻市上牧5丁目467番3号
料金・1区画(20㎡~)/通常1年間41,472円 → 半額:20,736円/月額1,728円(税込み)

「ほのぼの農園鵜殿の郷」マップ

「里山農園 かしふね」

高槻市大字田能小字広法谷1(高槻花しょうぶ園跡)
料金・1区画(40㎡~)/通常1年間38,880円 → 半額:19,440円/月額1,620円(税込み)

「里山農園かしふね」マップ

■募集要項(2園共通)

割引期間/平成30年4月~平成31年3月(1年間分 ※5月入会の場合は11か月間)
募集人数/各農園30名
運営/株式会社かんでんエルハート
お問合せ/072-669-2230(高槻栽培センター/平日:9時30分~16時30分)
http://www.klh.co.jp/

お申し込みはこちらをクリック!

関連記事