ラディッシュはピクルスにしました

冬のあいだ超スローモーションで生長したラディッシュ。このまま置いておいてももうこれ以上は育ちそうにないのでは…と2月においおい収穫してみることに。それがこんな感じ。カタチはふぞろい。傷やワレもいっぱい。

庭でとれたラディッシュ。

種からなんとかここまで育ちました。

1平方メートルの畑でとれたラディッシュ

1平方メートルの畑でとれたラディッシュ。本日は5つ収穫。

色だけは、なんとか赤色…って当たり前か。というわけで、薄く輪切りにして生サラダにして食べたあと、これをスライサーで超薄く輪切りにして酢漬けにしました。あっ、味はまぁまぁフツーに美味しかったんです。自分でいうのもなんですが(苦笑)。これで日持ちしましたね。お弁当の彩りに困ったときに重宝しました。冷蔵庫のストックがなくなったら、ミニ畑からひっこぬいて、今度はさいの目にカットしてピクルス風に。カレーライスのお供にもピッタリでした(笑)。

ひと冬で20~30個ぐらいは消費したかな??葉っぱはベビーリーフとして食べられるし、色目も赤と緑で、これだけできれいなちょっとしたサラダになるので便利でした。

ラディッシュを酢漬けに

ラディッシュを酢漬けに

時間が経つにつれて、この酢漬けの酢の色が鮮やかな赤に変わってくるんです。これで染物もできるような気がしました(って試してみなかったけど)。でもこの酢をドレッシングにも使ったので、ほぼ余すとこなく胃袋に入ってますね。
春はもう一度、庭を整備して、ミニ畑つくります。
やっぱりお花も植えたいので、野菜と分けてちゃんした庭にしよ。

 

関連記事