farm+bizスタッフ杉谷です。今日はうれしいお知らせ。
群馬県の農業法人・あずま産直ねっとさんが、「第20回環境保全型農業推進コンクール」(農林水産省主催)に関東ブロック代表としてエントリー。減農薬や農業生産工程管理(GAP)の実践など、環境に配慮した取り組みが評価され、関東農政局長賞に選ばれたそうです!

おめでとうございま~す☆

あずま産直ねっと1

あずま産直ねっとさんとは、昨年の夏、farm+bizの夏休み企画「全国農業体験47ファーム」にご参画いただいてからのおつきあい。47ファームでも、親子で参加した方が「かけがえのない体験ができた」と喜んでくださるなど、自然や食への気づきとなる取り組みを積極的にされていて、私の中でもとっても印象に残っている農業法人の1つです。

社長の松村久子さんに受賞について詳しく知りたいとお願いしたら、快く新聞記事を送ってくださいました♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

あずま産直ねっと2

 

あずま産直ねっとさんでは、太陽熱と発酵熱による土壌消毒や、天敵を利用した病害虫防除、土壌への天然ミネラルの投与など、多角的な方法で減農薬に取り組んでいるそうです。

2008年に農場管理のマニュアルや基準を定めた「JGAP」の認証を県内で初めて受け、生産過程を正確に記録し、改善につなげていらっしゃいます。

群馬県に出張に行った際にお会いしたのですが、松村久子社長は、農場のおかあちゃんといった雰囲気で、従業員さんとのやり取りを拝見していて会社の雰囲気もよく働きやすそうな農場だなぁと思った記憶があります。

「日本の農業の担い手の育成と農業の理解者を広げて行きたい」という松村久子社長。farm+bizも微力ながら応援いたしま~す♦♫♦・*:

あずま産直ねっと3

あずま産直ねっとさんはご主人の松村昭寿会長と松村久子社長が共同で農園をきりもりしています。スタッフは現在35人!

 

有限会社 あずま産直ねっと
http://www.azuma-sun.co.jp/