僕の大好きなピーマンについて

スタッフ坂本です。

ぼくは現在ファームビズスタッフをしていますが、実は将来は就農を目指しています。
作りたい作物は今のところピーマン類をやってみたいと思っています。
れいほく未来さんでの農業インターンシップでは研修生とともに自身のピーマンの勉強にもなっています。

カラーピーマンスタッフブログ3

↑第7期研修生が赤ピーマンの収穫にチャレンジ中・・たくさんの実に苦戦??

ピーマンは葉がかっこいいんですね!この濃い緑色とか形がシュッとしてるところとか・・
このへんはあまり周囲の理解は得られないんですね。。
ぼくのピーマンの樹が好きというのは置いといて、
今回はfarm+bizのフェイスブックページでたびたび登場するカラーピーマンについてです。

 

スタッフブログピーマン

 

カラーピーマンの生態~3色3様です

fbページでは写真で収穫の場面が登場するだけなのでもっと詳しく紹介してみたいと思います。
カラーピーマンは赤、黄、オレンジと3色栽培されています。
が、実は栽培する上で3色それぞれで樹の性質が違ったりします。

カラーピーマンスタッフブログ2

【赤ピーマン】

赤は樹勢が強く、他の2色よりもぐんぐん伸びていきます。
なのでわざと遅れて種まきをして他の2色と生長が揃うよう調整します。
実の付き方も特徴的で、たくさんの実がつきやすいです。
たくさんなる分、ひとつひとつの実が小さくなりがちです。

【黄色ピーマン】

黄は少し虚弱体質?なところがあって、奇形な樹が現れやすい性質です。
なる実も赤に比べて少なくなり、さみしい収穫量です。

【オレンジピーマン】

オレンジは実が写真のように他の2色よりひと回り大きいです。
出荷作業で袋に詰めるときも大変なじゃじゃ馬です。
赤や黄に比べて市場では人気が落ちるという悲しい面も・・・

 

こんな感じで3色にそれぞれ特徴があって、現場ではこれらを考慮して栽培、出荷されているんです。今度スーパーで3色のカラーピーマン眺めてみてください。オレンジでかいはずです。ノシ