土佐町グルメもがっつり堪能♪
町の観光巡りも楽しみました~

前回に引きつづき、高知ツアーについて。
2日目からは、すっかり皆さんとも打ち解け、参加者同士の仲も深まり、テンションも↑↑↑ って、ますます楽しいツアーになりました。午前中の農業体験につづき、午後は土佐町グルメ&街巡りに出発。

高知視察ツアー2農業体験

美味しいものが目白押し
産業文化祭も見物してきました

お昼からはランチもかねて、土佐町主催の産業文化祭の見物へ。
ここで土佐町の食産業を知って頂き、美味しいモノをたっぷり味わっていただこうというわけ。
当日は、ブランド牛「土佐あかうし」のステーキを焼いているブース(あっという間に売り切れ!)や、れいほくの米粉を使ったチヂミ、おうどんなど、地元の婦人会の方々が総出で各ブースを切りもり。ステージでは学校の吹奏楽部や和太鼓の演奏も。

高知視察ツアー2 産業文化祭2

高知視察ツアー2産業文化祭

 

お家賃は月々2万~3万円
古民家をシェアして住むのもアリかも

午後からは、土佐町役場の方のご案内で、観光名所を巡りながら賃貸物件の見学に出発。土佐町には不動産屋さんがないので役場が管理しているんです。
家賃2万~3万円。や、や、安い! お風呂も居間も広いひろい。シェアすればなお楽しいかも。お庭もあっていいですよね。

高知視察ツアー2空家見学2

誰も住んでないけど「おじゃましま~す」

 

四国の水がめ「早明浦ダム」や棚田、畜産業の見学も
これが土佐のあかうし♪つぶらな瞳がカワイイ

町めぐりでは、前回チラリとお伝えした棚田のビュースポット「土佐芝刈りの里」や早明浦ダム、ブランド牛「あかうし」の畜舎を見学。午前中に農業体験をさせていただいた、農業生産法人れいほく未来さんでは、この春からあかうしの飼育にもより一層、力をいれています。牛舎も今年リニューアルしたばかり。清潔感があって明るくて牛さんも居心地良さそうです。あかうしは霜降りの肉とは味わいがまた違って、赤身が特に旨いといわれてます。それまで赤身って、そんなに美味しいんかな~と思ってたけど、これが食べてみたら「!!」。ほんまだ~って納得できます。しっかりジューシーなお肉の味がするという感じです。

あか牛は黒目が大きいのが特長で、参加者の方も「かわい~♪」を連発(でもさっきの産業祭では、しっかり食われてたんだけど)。

高知視察ツアー2畜産見学

高知視察ツアー2早明浦ダム

早明浦ダムからみた湖面。山が赤や黄色に色づいてキレイでした。

事故もトラブルもなく、高知視察ツアー終了
みなさん、おつかれさまでした

ここも見てほしい、あれも食べてほしい、みんなで楽しい時間を共有したいと思って、ツアー内容を盛りこんだ私たち。1泊2日でよくまあこれだけ詰め込んだと、、、我ながら欲張りすぎたかなと。
ツアー参加者の方が体調を崩すんじゃないかとちょっと心配いたしましたが、みなさん、さすが高知で働いてもいいゾという気合の持ち主だけあって、トラブルもなくツアーは無事終了しました。高知はもちろん、東京や大阪から遠路はるばるご参加くださり、ありがとうございました。
高知オフィスは1月末ころから開設予定。今度は皆様と仕事仲間として再開できることを願ってます!

高知視察ツアー2棚田