10月4日(日)、東京都恵比寿で「アグリク2016」が開催されます。主催するのは、食と農業専門のコンサルティング事業を行う株式会社コネクト・アグリフード・ラインズ。就農相談フェアは数あれど、「アグリク2016」は、農業界の一流企業のみが顔をそろえる豪華な農業転職&就職フェア。当日は、「業界勉強会」「企業プレゼン」「就農相談ブース」に加え、その場で企業と即、「個別面談」もあり得ます。農業界でキャリアを活かしたい社会人の方、年内内定がほしい新卒の方には見逃せないイベントですよ。

アグリク01

参加大学生の所属大学は、東京大学、一橋大学、国際基督教大学など、有名大学がズラリ。農業大学や農学部以外に、経済学部や商学部に所属する農業未経験者も多い。農業界を未来の注目産業として捉え、仕事を通じて自分も成長していきたいという意欲の高い参加者が集まります。

ここがスゴい!アグリクのプログラム
社長・経営陣とじかに話し、「内定直結×業界研究」が可能

「アグリク」がスタートしたのは、2013年6月。過去6回行われたアグリクでは、社会人、学生合わせて500人以上がエントリー。東京では7回目となる今回、参加する企業は、株式会社大野ファーム(北海道/畜産)、小豆島ヘルシーランド株式会社(香川/オリーブ)、有限会社トップリバー(長野/白菜・キャベツ)、株式会社ベジアーツ(長野/レタス、キャベツ)、株式会社杜若園芸(京都/水生植物)、株式会社TKF(茨城/ベビーリーフ)の6社。いずれも農業界では革新的な企業理念をもち、順調に売り上げを伸ばす優良企業です。

当日は各社の社長、経営陣によるプレゼンの時間があり、ビジョン、取り組み、次世代に求める役割についてダイレクトに話を聞くことができます。また企業との交流&個別面談の時間も設けられるので、直接、企業のトップと話すこともOK。前回の求職者アンケートには「農業界のトップの話が聞けて、大変勉強になった」「企業の方との距離が近くて話しやすかった」など、満足度の高いコメントが多く寄せられています。

02アグリク

地域をリードし、先進的な農業経営を行っている社長の話は、求職者でなくても興味深い内容です。

「企業と求職者に、中身の濃いコミュニケーションをとっていただけるように、参加者は100名までにとどめています」と、主催するコネクト・アグリフード・ラインズ取締役の前田慶明さん。「これまでの求職者の中には、目当ての農業法人があったにもかかわらず、プレゼンと企業交流を経て、第一志望が別の農業法人に変わった人もいますよ」。

年々エントリー数が増加する女子パワーに期待大
今年は初の就農相談ブースも設置

…とはいうものの、農業界きっての一流企業のトップと話すのは緊張するもの。企業と求職者がスムーズにコミュニケーションをとれるよう、毎回、主催者側がさりげなくサポートしてくれるのだとか。今回は、初の就農相談ブースも設置。「私たちは、農業界や農業界への就職についてアドバイスすることも可能です。気兼ねなくご相談ください」と前田さん。

最近の傾向としては、女性の来場者が増えてきているそう。これからの農業は体力勝負の力仕事ばかりではなく、女性の視点を活かした商品企画、加工品のほか、新しい商品を売っていくためのマーケティングや営業力、ネット販売の強化などが必要になっていくはず。女性の活躍にも期待大です。
「優秀な人材を獲得できれば、規模拡大し、地域をリードし、雇用を生み、またさらに次のステージへと進めます。強い経営者、強い農業法人を生み出すには、人材は要(かなめ)です。」と前田さん。

あなたも農業界の一流企業で活躍しませんか。アグリクなら、自分の強みを活かしてイキイキ働ける農業法人をみつけられそう。関東圏外の参加者も多数。予約制なので、お早めにお申し込みを。(参加無料・限定100名)

■先進農業法人だけの農業転職&就職フェア「アグリク2016秋の陣」
日時/10月4日(日)12時30分~17時30分
場所/東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル(EBiS303)
(JR、東京メトロ恵比寿駅 徒歩5分)
参加費/無料(要予約・限定100名)
申込み・問い合わせ/株式会社コネクト・アグリフード・ラインズ
http://agric.konnect-afl.jp/

関連記事