雑誌「田舎暮らし」でも好評のイラスト&エッセイスト
ヒビノケイコさん待望の新刊。

farm+bizスタッフ杉谷です。
本屋に行けば、田舎暮らしや移住に関する書籍がたくさんありますよね。どれを選べばいいのか迷う人も多いはず。今回、私がご紹介する本は、エッセイ漫画で綴った「山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする」。

田舎暮らしをしたい人はもちろん、子育てに大わらわのママやパパ、忙しくって心がちょっと疲れてるなあと感じている人にもぜひおすすめですよ。気軽に読めるコンパクトサイズで、クスッと笑えて心も和みます。

山カフェ日記3

「山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする」 著:ヒビノケイコ 発行:Live design研究所 850円+税

漫画だからこそ、ほのぼのとシンプルに
田舎暮らしをイメージできる

田舎暮らしについて、これほどシンプルで分かりやすい本があったかなというのが第一印象。著者のヒビノケイコさんが関西から高知の山奥に移住し、8年間の実体験をもとに描いた一冊です。「田舎暮らしってどんな感じ?」「人間関係ややこしくない?」「不安だな」に対して、実にさわやかに「えーっと、こんな感じ♫」と表現されていて、実に痛快です。

ヒビノさんは、雑誌「田舎暮らしの本」でも活躍するイラスト&エッセイスト。コミュニティーデザインの第一人者であり、studio-L代表 の山崎亮さんも「『田舎暮らし』はマンガで表現すると伝わりやすいのか」と絶賛。

田舎の「??」や「なるほど~!」に日々驚かされたり感動しながら、子育て、カフェの経営に奮闘する様子がイキイキと描かれています。

山カフェ日記2

「古民家こそルンバが大活躍」のくだりは本当に笑えます♫

 

30代、移住8年。人生は自分でデザインする!
「ないなら、つくろう!」
田舎暮らしをスタートさせた女性ならではの視点に共感

田舎暮らしには憧れるけれど、住み慣れた土地や親しい仲間、ご近所さんと離れて、習慣や環境の違うところに行くってやっぱり勇気のいることですよね。いざ移住したら、「こんなはずじゃなかった」「思い描いてたイメージと違う」って思うこともあるはず。

著書の中でも、「良い環境って自然環境だけのことじゃなく、仲間とか文化とかひっくるめて、自分にとっての居心地の良い環境っていうんだなあ」とポロリと涙する1コマになんだかジ~ン。慣れない育児に、田舎での家事労働(畑や山の管理もあるんです)。仕事も都会と違ってやりたいものがないなど、次々に悩みが押し寄せます。

泣き明かした挙句、ハタと「ないなら、つくればいいんだ!」と発想転換したヒビノさん。田舎暮らしを通して、悩みや課題が生まれたとき、視点を変えて新しい生き方のモデルをつくることを学んだと話します。
「友達がいなくて寂しけりゃ、イベントをして仲間を募ろう。仕事がなけりゃ、つくればいい!」。ヒビノさんのバイタリティあふれる行動に、こっちまで元気になれること間違いなし。

川村圭子さん

ヒビノケイコさん。現在は、イラスト以外に、キャリアデザインの講師としても活躍中!

自分が思い描く暮らしの理想と現実、仕事や人間関係の葛藤など、田舎暮らしに限らず人生には相反するものを、ゴクリと飲みこむシーンはいっぱいあるはず。そんな中でも自分なりの着地点を見つけて、前へ進む勇気をくれる一冊。『自分の人生を自分でデザインすることの楽しさ』をきっと教えてくれます。
(オールカラー書きおろし52作品・48Pを収録)

■「山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする」 850円+税
好評発売中!
Amazon.co.jp
・通販菓子工房「ぽっちり堂」
http://www.pocchiri.com/

■問い合わせ
Live design研究所
高知県土佐郡土佐町田井2679ぽっちり堂内
ヒビノケイコ(川村圭子)
info@pocchiri.com

読者プレゼント(3名様)

エッセイ漫画「山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする」

山カフェ日記1

今回、ご紹介した本を読者3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記、応募フォームにてご応募を。抽選で3名様に「山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする」を進呈します。
※当選の発表は本の発送をもってかえさせていただきます。締切/2014年10月26日
※募集は終了しました!

関連記事