farm+bizスタッフの田原です。今回は9月発売『東海ぴあ・マルシェ&産直市場』をご紹介します。愛知・岐阜・三重のマルシェ、産直市場、魚市場、道の駅の情報がまとまった一冊は、実はこれが初。地元の人にも他県の人にも、東海を再発見、そしてもっと楽しんでもらえることうけあいです!

ぴあマルシェ&産直市場

東海 マルシェ&産直市場 発行:ぴあ株式会社/本体880円+税

川沿いのナイトマーケットに日本三大軽トラ市…
独自の進化を遂げている「個性派マルシェ」にオドロキ

最近では青空市場や手作り市など、さまざまなマルシェ&産直市場がいっぱい開催されていますよね。今回の『東海ぴあ・マルシェ&産直市場』では、その“さまざま”を網羅。全127件のスポットを4つの特集カテゴリに分けて見やすく掲載しています。「マルシェってこんなにも自由だったの?」と思わずにはいられないひろ~い世界が展開されています。
トップページは、まず独自の進化を遂げている「個性派マルシェ」の大特集。東海エリア最大級の人気市・東別院てづくり朝市(名古屋市)をはじめ、ビールを片手に楽しみたい川沿いのナイトマーケット「なやばし夜イチ」(名古屋市)、メインストリートに約80台の軽トラがズラ~ッと並ぶ、日本三大軽トラ市のひとつ「しんしろ軽トラ市」(愛知県新城市)など、進化系マルシェの実態が詳しく解説されていますよ。軽トラ市は、軽トラックの荷台を店舗に見立てた市場で、いま地域活性化の手段として各地で注目を集めています。

ぴあマルシェ&産直市場

メインストリートに軽トラックのお店が並びます

ページを開ければ、とにかくそこに出店する店の多様性に驚くこと間違いなし。新鮮野菜やこだわりパンが軒を連ねるところに、帽子、陶器、アクセサリー、ふんどし(!)などハンドメイドのお店もずらり。プロの写真家による移動写真館、路上古書店、「つくる」をテーマにしたワークショップなどなど、枠にとらわれないバラエティさに思わずニンマリです。

「買う・食べる・遊ぶ・憩う・学ぶ」の5拍子そろった産直市場も

海の幸豊かな東海地方らしい「魚市場&漁港へ行こう」も見逃せない特集。とれとれの鮮魚を求めて漁港めぐりや朝市の散策もいいですね。親子で行けば活気あふれる漁師さんのお仕事の理解にもつながりそう。もちろんとれたてピチピチの海鮮丼や寿司が味わえるスポット情報も満載ですよ。そのほかにも「わざわざ行きたい産直市場」や「ごはんもおいしい産直市場」特集など、温泉や農業体験、極上の料理を楽しめる産直市場を紹介。“わざわざ”というだけあって、その施設の充実ぶりには目を見張ります。「買う・食べる・遊ぶ・憩う・学ぶ」まで5拍子そろう新しいかたち、それが今の産直市場なんですね。

ぴあマルシェ&産直市場

東海地方は良好な漁港が多く、おすすめの魚市場もたくさんありますよ

移動カフェでコーヒー片手に休憩するもよし、職人、作家の思いに耳を傾け語らうもよし、家族でワークショップに参加するも、産直市で満腹になるもよし。巻末には、食材カレンダーも掲載しているので、東海の旬もチェックしてお出かけすることができますよ。食欲の秋、味覚の秋もいよいよ本番。今年の秋の行楽にぜひ足をのばしてみませんか?様々な人のこだわりに触れる極上の時間を、東海で見つけましょう!
※マルシェの開催には定期と不定期のものがあるので、足を運ぶ前には本誌記載のスケジュールで要チェック。

■『東海ぴあ マルシェ&産直市場』(ぴあ株式会社)
定価:本体880円+税

読者プレゼント(3名様)

『東海ぴあ・マルシェ&産直市場』

今回、ご紹介した本を読者3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記、応募フォームにてご応募を。抽選で3名様に進呈します。
※当選の発表は本の発送をもってかえさせていただきます。締切/2015年11月9日

※「東海ぴあ・マルシェ&産直市場」の読者プレゼントは終了しました。

関連記事