こんにちは、farm+bizライターの築出です。
今回のBook&Cinemaは、第63回(平成26年度)全国農業コンクール全国大会に選出され、受賞した農家、農業団体の活動を取り上げる『プロ農業20代表  第63回(平成26年度)全国農業コンクール』をご紹介します。

全国農業コンクールで受賞した全国20代表の取り組みが1冊の本に

ブック/20代表表紙

『プロ農業20代表  第63回(平成26年度)全国農業コンクール』
1,500円(税込み) 毎日新聞社発行

全国農業コンクールは「応援しよう!日本の農業」をスローガンに、毎日新聞社が1952年に創設。独創的で卓越した経営手腕、農業技術で日本農業の未来を切り拓く農家や農業団体を表彰しています。今年は大分市で全国大会が開催され、当サイト夏休み企画・農業体験47ファームにご参加いただいた福島県の「有限会社花雅」もコンクールで優秀賞を受賞されました。
(第63回(平成26年度)全国農業コンクールについてはこちら

農場経営、技術向上、地域活性のヒントがたっぷり。

大森ステーション

受賞し、嬉しそうな笑顔をみせる大森カウステーション代表、大森敏雄さん

『プロ農業20代表』では、受賞者の取り組みを各5ページに渡って掲載。グラフや写真も使用し、地域の特徴から、活動の経緯、実績を取り上げています。

本書のトップページを飾るのは、コンクールでグランプリ・毎日農業大賞、名誉賞を受賞した青森県の「有限会社大森カウステーション」。牛が自由に歩き回れるフリーストール方式の牛舎の建設や、搾乳ロボット、餌寄せロボット導入までの経緯、労力やコスト削減についても記載されています。また周辺の酪農家や地域と協力体制を整えることの重要性にも触れ、その先進的でリーダーシップあふれる手腕が丁寧に解説されています。

「『大森カウステーション』は、牛の集まるところという意味でつけた名前ですが、今では、牛だけではなく多くの仲間も集まってくる場所になっている」と代表の大森さんは語っています。

明るい農業の未来がみえてくる

ブック/20代表中身

農業界をとりまく環境は、耕作放棄地の増加、農業従事者の高齢化と年々厳しさを増しています。本書では、受賞者の事業の安定や拡大だけにとどまらず、地域活性や若手育成についてなど幅広いテーマで構成されているので、農家さんはもちろん、就農をめざす人にとって大いに勉強になるはずですよ。日本の農業をリードする農家、農業団体の取り組みを参考にしてみませんか。来年度のコンクール全国大会は富山県で開催。次はあなたもぜひエントリーを。(B5判 150ページ)

■『プロ農業20代表  第63回(平成26年度)全国農業コンクール』
1,500円(税込み・送料実費)/毎日新聞社 2014年9月30日発行

■購入方法
はがき、FAXもしくはメールにて、住所、氏名、電話番号、冊数を明記の上、下記にご注文ください。振替用紙を同封して本をお送りします。
〒530-8251(住所不要)
毎日新聞社全国農業コンクール事務局
FAX:06-6346-8372
メール:agri-compe@mainichi.co.jp

■問い合わせ
TEL:06-6346-8407(平日10~18時)毎日新聞社全国農業コンクール事務局まで

全国農業コンクールの通販サイト
「特選農家の産直市場」もお見逃しなく

産地直送|特選農家の産直市場|信頼の食品・食材なら農コン入賞者通販

全国農業コンクールで入賞した生産者を紹介するネット直販サイトもオープン。日本農業のトップランナーが愛情込めて作った「安心・安全な」農産品をお届けします。サイトの運営は、毎日新聞グループの毎日新聞大阪開発株式会社が担当。現在、14店舗がショップを開き、新米やハム・ソーセージ、卵などを取り扱っています。「農コン通販」で検索して、お気に入りのショップを見つけてくださいね。
■webサイト「特選農家の産直市場」http://no-kon.com

読者プレゼント(4名様)

『プロ農業20代表  第63回(平成26年度)全国農業コンクール』

今回、ご紹介した本を読者3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記、応募フォームにてご応募を。抽選で4名様に進呈します。
※当選の発表は本の発送をもってかえさせていただきます。締切/2014年12月14日

※「プロ農業20代表  第63回(平成26年度)全国農業コンクール」の読者プレゼントは終了しました。

関連記事