ファームビズも参戦!ジャンケンゲームで高知野菜をゲットしよう

10月18日(日)、京都市梅小路公園(JR京都駅徒歩15分)で、「世界食料デーフェスティバル」が開催されます。テーマは「もったいない!もったいない!!もったいない!!!」。世界における食料問題を、日本の学生が中心となって世界にアピールする初めてのイベント。当日は、約20店舗のブースが出展し、おいしいものが勢ぞろいしますよ。

高知の野菜

ファームビズも出展するので、ぜひ遊びにきてくださいね。当日は、「規格外の野菜と特産野菜」を販売。その日の朝、現地から到着したばかりのフレッシュな野菜ですよ。市販より格安で手に入ること間違いなし。ハロウィンシーズンにむけて人気急上昇中のバターナッツ(かぼちゃ)や、全国一の生産高を誇る高知のナス、秋豆など、秋の恵みをお届けします。

reihokumirai

高知の生産者「れいほく未来」のスタッフのみなさん

おまけに野菜勝ち取りジャンケンゲームも実施。100円玉1つで2回勝負!ファームビズおじさんとジャンケンして勝ったら、1勝につき100円相当のお好きな野菜を1つ差し上げます。全敗しても必ず1つは持ち帰れるのでハズレなし。晩ご飯のおかずにぜひ!ちびっこの挑戦もお待ちしま~す。

マイカップ&マイ箸

当日、マイカップ&マイ箸持参でお越し下さいね

またたくさんの人に「食」の原点である農業に親しんでほしいと、農業体験&インターンシップのご案内もしますヨ。実りの秋、真っ只中。空気のおいしい田舎で農家さんのお手伝いをしてみませんか。近隣では大阪、奈良、遠くは熊本や長野などなど。本気モードのインターンシップから、ご家族で楽しめる農業体験までご案内いたします。

ファームビズのスタッフ

ファームビズのブースに遊びにきてくださいね。会場で待ってます

当日フェスティバルではショーステージも。京都生まれ京都育ちのシンガー、内田亜矢さんのライブ&トークセッションや学生らによるダンスステージなどもりだくさん。国籍も言語の違いも越えて感動を共有できる「食」の可能性を示した世界食料デーフェスティバル。ぶらりと遊びにきてくださいね。

世界食料デーフェスティバル1st(関西)

日時/2015年10月18日(日)11:00~16:00
場所/梅小路公園(京都府京都市下京区観喜寺町56−3)
入場料/無料
主催/世界食料デーフェスティバル2015実行委員会 一般財団法人日本国際飢餓対策機構
■世界食料デーとは
国連が制定した世界の食料問題を考える日です。1979年の第20回国連食糧農業機関(FAO)総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。
世界の一人一人が協力しあい、最も重要な基本的人権である「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。

 

関連記事