yaomorinoeri-3

著者紹介:【仔鹿 リナ(こじか りな)】
宇都宮市出身。宇都宮文星短期大学美術デザイン科卒。在学時から雑誌などで漫画を発表。青果卸業に勤務する夫と、子どもの3人家族。代表作に「うちのダンナは野菜バカ。」「私の子育てやりすぎですか?」(共にぶんか社)など。
公式ツイッター/https://twitter.com/lina_kojika (c)仔鹿リナ/講談社

舞台は“やっちゃば(青果市場)”。消費者と野菜をむすぶ流通の要、それが仲卸!

ファームビズ編集部・杉谷です。農業を志したい人も、農業に関わる仕事に就きたい人も、いえいえ毎日の献立に悩む家庭の主婦(夫)にも、ガチで役立つコミック「八百森のエリー」が講談社から出版されました。昨秋から連載がスタートし、ジワジワと話題になっています。

舞台は“やっちゃば(青果市場)”。国立大学農学部・野菜オタクの主人公エリー(卯月瑛利)は、これまで野菜の研究にいそしんでいましたが、就職先として選んだのは仲卸業を営む八百森青果。

─日本の農業は素晴らしいです。でも現状モノがあっても、ちゃんと届くべきところに届いていない。それができるのが仲卸だと思うんです─

青果流通のど真ん中で野菜を通して「繋ぐ」仕事をしたいというエリー。同期入社で農家出身のノリタマとともに修業の毎日。日々、バイヤーからはきつい要求をされ、農家さんの汗と努力の結晶ともいえる、すばらしい野菜たちと出会い感動しながら、仲卸人として少しずつ成長していきます。

yaomorinoeri09

(c)仔鹿リナ/講談社

汗のニオイまで、とんできそうな臨場感!なんと作者・仔鹿リナさんの夫が、仲卸業界の人

セリの様子や、卸売市場内の活気あふれる雑多な雰囲気、そして汗までとんできそうな男くさい“やっちゃば”の世界をリアルに感じられる漫画です。
それもそのはず。実は、作者・仔鹿リナさんの夫は、青果仲卸業に勤める“やっちゃば”の人。主人公・エリーの勤務する宇都宮市中央卸売市場は、実は作者の旦那さんのホントの勤務場所なのだそう。

登場人物一人ひとりが、ていねいに描き分けられ、
「この人、モデルがいるんじゃないかな~」「だったら会ってみたいなぁ」「こんなこともありそうだな」と思うシーンもしばしば。
たとえば入社早々、新入社員・ノリタマが発する「ネット社会の中で、中間業者って今後いらなくなるのでは─」という問いかけは、消費者として感じる素朴な疑問と重なります。「八百森のエリー」では、そんな答えも、しっかり語られていて、知られざる仲卸業の仕事を実感すること請け合いです。

主人公・エリーが、先輩社員から時折投げられる「野菜に人生捧げられますか!?」 のセリフに思わず背筋がピン!読み手も思わず気合が入ります。

yaomorinoeri-2

(c)仔鹿リナ/講談社

自然や災害に左右される厳しい現実に直面しても、必要な野菜を、必要とする人に届けることに全霊を注ぐ

農業は、日々、自然や災害との闘いで、生産高もそれに大きく左右されます。仲卸の業界用語でいう“もがき(青果物が市場に少ない状態)”でも、“なやみ(青果物が市場に余っている状態)”でも、「仲卸」の基本である「必要な商品を」「必要な数量」「必要な場所に」「必要な時間に」届けることが、仲卸の使命。

2巻では、東日本大震災で原発被害にあった「原木椎茸」を育てる農家の話もでてきます。お得意様であるホテルの料理長からの「原木椎茸」の大量注文に、短期収穫、大量出荷できない原木椎茸をどうそろえるのか。使命を達成すること、それを日々維持することのむずかしさ、これはどんな仕事にも通じるものといえるかもしれません。

話は変わりますが、私も、「ファームビズマガジン」の仕事にたずさわるまでは、「ゲンボクシイタケってなに?」「キンショーシイタケってなに?」というレベルでした。でも森の中でしずかにじっくり育つ原木椎茸のおいしさって、本当に格別なんです。漫画の中では、ページの片隅に、おいしい野菜の食べ方や調理法などのコラムがあって、これを楽しみにしている読者も多そう!

yaomorinoeri-5

おまけページとなるコラムが楽しい。「ナルホド!」「やってみよう」と思える料理に役立つ内容がうれしい。     (c)仔鹿リナ/講談社

「八百森のエリー」を読めば、「野菜って、産地からこんな流れで店頭に並ぶんだなぁ」「仲卸ってこういう仕事なのか」と感じるはず。気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね。(これドラマになったら、いいのになー)とひそかに願う杉谷でした。

■「八百森のエリー」1~3巻
「モーニング」、「週刊Dモーニング」好評連載中
仔鹿リナ著/講談社
定価:本体570円+税
http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000053009

関連記事