やさいのこころさん、第1回農業談義に行ってきました♫

とことんお野菜にこだわる大阪市桃谷駅にあるお野菜バル「やさいのこころ」で、第1回農業談義が催され、ファームビズスタッフ杉谷がお邪魔してきました。

やさいのこころ

大阪環状線桃谷駅から徒歩7分にあるお野菜バル「やさいのこころ」。

「やさいのこころ」のオーナーは、野菜の仲卸屋さん。とことんお野菜にこだわった料理が食べられると地域でも名物のレストランです。残念ながら約4年前に一度休業しているのですが、お店のファンのつよ~い要望により、今年2月29日に復活!再開を機に、「農業談義」がスタートしました。「この場を食べるだけでなく、食にかかわる情報発信の場にしたかった」と店長の寺前靖隆さん。第1回の登壇者は、塩糀・重ね煮料理専門の料理家・横地多実子さんです。料理家になるまでのご自身の人生を振り返りながらのトークとなりました。さてさて、どんな話が聞けるのかな~♫

やさいのこころ02

そもそも重ね煮料理というのは、陰陽調和料理のこと。ムムッ?ますます難しいと感じるかもしれませんが、料理方法は至ってシンプル。東洋の考え方では、すべてのもの…食材も含めて、「陰」と「陽」にわけることができるのですが、重ね煮料理では、この2つがうまく調和するように、「陰」の食材から「陽」の食材に順に重ねて加熱するだけなのです。まさに文字通り。しかし、本当にそれだけで旨味がググ~ッと引き出されるんですよ。野菜同士が仲良くなる感じなのです。というのも、私、一度、横地先生に料理の取材をしたことがあるんで、つい力説してしまいました(@^▽^@)。

子どもの頃に憧れたのは、おばあちゃんのフライパンさばき 

食に関わるきっかけはとなったのは、実家が喫茶店を経営していたこと。おばあちゃんがつくるバターライスが大好評で、そのダイナミックなフライパンさばきが目に焼き付いているのだとか。ご自身も小学校の時から、スイーツ作りにはまり、せっせと作ってはお友達にふるまっていました。そんな横地さんが、料理家への第一歩となったのが、重ね煮料理(陰陽調和料理)の第一人者、梅崎和子さん主宰の料理教室に通い始めたこと。

横地多実子さん

横地多実子さん/重ね煮と糀の料理専門の料理家。兵庫県川西市で少人数制の料理教室 『きっちんすまいる』を 主宰。「フードリテラシー(健康であり続けるための考え方)」を提唱し、重ね煮、自然療法を伝える。

「結婚、妊娠、出産を経て、いつもどこか体に不調を抱えていました。特に妊娠期間中は自宅安静を余儀なくされたり、出産は何十時間も陣痛と格闘…。子どもを産むまでは、そんなに食生活を気にする事なく、思い返せば添加物の多い食事だったかもしれない」と当時を振り返ります。

同じ食材でも調理の仕方で、体への影響がかわる

料理教室に通い始めて、最初に梅崎先生に言われたのが、「同じ食材でも調理の仕方で、体への影響がかわる」という言葉。生徒さんは、アトピーのお子さんをもつお母さんが多く、それぞれ悩みを抱えながら学びにきていたそうです。横地さんも食が変われば、体調も変わり、第二子出産のときはスイスイと順調にすすんだのだというからオドロキ!

やさいのこころ03

右:料理家の横地多実子さん、左:やさいのこころ店長の寺前靖隆さん

横地さん流の食材の選び方とは

重ね煮料理はマクロビのひとつの流派だけど、肩ひじはらずにできて調理法も簡単です。食にこだわるあまり、「動物性は食べちゃいけないかな」「じゃあハチミツは?」「●△※は体に悪いの?」と考えすぎて、かえって続かないという話もよく聞きます。最近は情報もあふれているし、消費者は何を買っていいのか迷う時代です。「食品を選ぶポイントってあるんですか?」の寺前さんの質問に、横地さんは「100年前からあるものは体に良いって、私は思ってます」。おおお~、なんてシンプルな答え。そして笑顔で楽しく食べると、体にとっても栄養になりやすいのだとか。

無から有を生み出す農家さんは、まるでマジシャンのよう

食べることは、生きることと話す横地さん。最後に横地さんにとって「農」とは?の質問に、「生きる力を生み出すもの。無から有を生み出す農家さんはマジシャンにみえます」とニッコリ。トークセッションのあとは、「やさいのこころ」料理長特製のコース料理をいただきました。農業談義は毎週土曜日開催。誰でも気軽に行ける集まりです。料理を食べながら、登壇者を囲んで、食やくらしについて話すのも楽しいですよ。

お野菜バル やさいのこころ
大阪府大阪市天王寺区勝山4丁目8−15
06-4392-7900
農業談義/毎週土曜日15時半~開催
3月26日(土) 滋賀の若き農業女子、渡辺維子さんが就農までの道のりや将来について語ります。
4月2日(土)稲垣文拓さん 会社勤めをしながら、京都大原野で週末自然農に取り組んでいます。
4月9日(土)立花尚子さん 近江伝統野菜を主にフードツーリズムを推進するシニア野菜ソムリエさんです。

重ね煮と麹の料理教室  きっちんすまいる
http://kitchensmile.c-shuka.com/

やさいのこころ07

やさいのこころ05

やさいのこころ08

メニューには食材を生産する農場や会社の名前がズラリ

 

 

関連記事