TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!当日絶対必要なものは?

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!当日絶対必要なものは? K-POP

TWICE野外ライブが決定し、熱狂的なファンにとって待ちに待ったLIVE!
とても楽しみにしていますよね!

しかし、この時期の野外ライブは天気予報が雨を予告している場合、心配事も出てくるかもしれません。

雨の中で行われる野外ライブは、独特の魅力もあると思いますが、できれば雨は避けたいですが、降ってしまったら仕方がありません。

そこで、の時期の野外ライブで雨が降っても楽しむための準備物や対策をまとめました。

当日絶対必要なアイテムや注意すべきポイントをチェックしておきましょう!

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!

やはり雨が降っていたようです!

でも、楽しかったと言っていますよ!

TWICE野外ライブヤンマースタジアム

ヤンマースタジアムは上記で赤い線のところは屋根があります。

しかし、屋根があっても風が吹いたら雨に濡れてしまう可能性もあります。

TWICE野外ライブで当日絶対必要なものは?

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!当日絶対必要なものは?

TWICEの野外ライブで雨対策をするためには、以下のアイテムが必要です。

  1. レインウェア:
    雨に対して防水性の高いレインコートやレインパンツを用意しましょう。
    長時間の雨にも耐えられる品質のものを選ぶと良いです。
  2. 防水シューズ:
    濡れた地面での移動や長時間の立ちっぱなしに備えて、防水性の高いシューズやブーツを履くことがおすすめ。しっかりと足元を守り、滑りやすさも軽減できます。
    created by Rinker
    sundance(サンダンス)
    ¥3,636 (2024/05/26 18:32:32時点 Amazon調べ-詳細)
  3. シューズカバー:
    防水シューズで気に入ったものがないや、緊急の時に備えたい人は、シューズカバーがおすすめです!
  4. 折りたたみ傘:
    演奏中は使用できませんが、雨が弱まったりライブ前後の移動時には傘を持っていくと便利です。
    手軽に持ち運べる折りたたみ傘やコンパクトなポケット傘がおすすめです。
  5. 予備の着替え:
    雨で濡れてしまった場合や、長時間のライブ中に着替えが必要な場合に備えて、予備の衣服を用意しておくと安心です。
    特に靴下や下着の交換を忘れずに準備しましょう。
  6. 防水バッグ:
    持ち物を濡らさないために、防水バッグを使用すると良いです。
    貴重品や携帯電話、財布などを保護するために防水バッグや防水ポーチでいくといいですね。
  7. タオルやハンカチ:
    汗や雨で濡れた体を拭くためのタオルやハンカチを持っていくと快適です。
    特に長時間のライブでは、体のケアもしっかり行いましょう。

これらのアイテムを準備しておけば、TWICEの野外ライブで雨の中でも快適に楽しむことができます。
しかし、天候が急変する場合もあるため、天気予報や主催者の情報にも注意して対策を立てることをおすすめします。

また、夏は暑さ対策、冬は寒さ対策も必要です。

軽食や飲み物は事前に持ち込み可能か確認しておきましょう!

バックは大事なものを入れるショルダーバッグ大きめなバッグに入れるものを分けて紹介していきます。

荷物の持ち運びには2種類のバッグを使うのがおすすめです。

肩に背負える大きめの防水リックサック
着替えやレジャーシートなど、持ち運ばず休憩スペースに置く。

防水のショルダーバックやウエストポーチ:貴重品を入れて身につけておく

防水でも防水スプレーは忘れずに!

まずはショルダーバックに入れるものから紹介していきます。

ショルダーバックに入れるもの

⚫︎スマートフォン
⚫︎お財布
⚫︎身分証明書
⚫︎
⚫︎常備薬
⚫︎ペンライト&電池
⚫︎モバイル充電器
⚫︎ウエットティシュ
⚫︎ティッシュ
⚫︎双眼鏡
⚫︎マスク

 大きめのバック(リュックサックなど)

⚫︎軽食(持ち込み可能か確認する)
⚫︎飲み物(持ち込み可能か確認する)
⚫︎帽子
⚫︎雨具(傘・ポンチョ)
⚫︎シューズカバー
⚫︎吸水性の高い汗拭きタオル(2枚)
⚫︎雑巾(汚れたものを拭くため)
⚫︎着替え(Tシャツ・靴下・下着)

⚫︎レジャーシート(雨が降ってきたときに凌ぐこともできます)

⚫︎ゴミ袋45L(大きめのバックを入れるため)

created by Rinker
SOLIMO(ソリモ)
¥1,829 (2024/05/27 01:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

⚫︎レジ袋(濡れたものを入れる)

⚫︎ジップロックやチャック付きの密封袋(スマホなどを入れる)

⚫︎大きめの防水リュックサック

created by Rinker
LAD WEATHER(ラドウェザー)
¥3,980 (2024/05/26 18:32:39時点 Amazon調べ-詳細)

⚫︎防水ウエストポーチ

Topamz スマホ 防水ポーチ 防水ケース 防水ウエストポーチ 完全防水 大容量 3重チャック PVC素材 男女兼用 防水パック 携帯 防水ウエストバッグ ビーチ ボート プール バイク 釣り 海水浴など最適
Topamz

⚫︎虫除け(外では蚊に刺されないように)

⚫︎日焼け止め

created by Rinker
ビオレ
¥822 (2024/05/26 18:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

続いてTWICE野外ライブの楽しむための雨対策につてみていきましょう!

TWICE野外ライブの楽しむための雨対策

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!傘

TWICE野外ライブで楽しむための雨対策グッズについて解説してきますね。

雨具ポンチョを持参

ライブやフェスでの雨対策には傘は使えないので、レインウェアやポンチョが便利です。

簡易レインコートは時間が長くなる場合にはおすすめできませんが、耐水性が高いアウトドアブランドのレインウェアを選ぶと良いですね。

動きやすさや収納性も考慮して選ぶことがおすすめです。

レインブーツ(長靴)を持参する

雨の予報があるライブやフェスに参加する場合、レインブーツ(長靴)もおすすめです。

しかし、都市型のフェスや日帰り参加の場合は、軽い雨であればトレッキングシューズやスニーカーでも問題ありません。

野外の会場によっては、靴も適切に選ぶ必要があります。

最近では、普段のスニーカーにカバーをかけるだけで防水効果があるシューズカバーもあるといざというとき重宝します。

天気予報で雨が降るかも知れない時や動きやすさを重視したい場合は、このようなカバーを利用するのもおすすめです。

持ち物には事前に防水スプレーをしておく

野外ライブに行く前に雨具やカバン、靴に防水スプレーをしておく

  1. 雨からの保護: 防水スプレーを衣服や雨具に使用することで、素材の表面に防水のバリアを作ります。
    これにより、雨水が浸透しにくくなります。雨の中で長時間過ごす場合、濡れた衣服や雨具は不快感を引き起こすだけでなく、体温を奪い体力を消耗させる可能性もあります。
    防水スプレーを使用し、濡れるリスクを軽減して快適な状態を維持しましょう!
  2. 靴の保護: 靴に防水スプレーを使用すると、雨水や湿気の浸入を防いでくれます。
    濡れた靴は足を冷やし、歩行の快適さを損なう可能性があります。
    防水スプレーを使用することで、靴を乾燥させ、快適な状態を維持できます。
  3. 耐久性向上: 防水スプレーは衣類や雨具、靴などの素材を雨から保護し、不快な思いをしないというメリットもあります。
    また、雨や湿気にさらされると素材が劣化しやすくなるため、防水スプレーを使用するとその影響を軽減できます。これにより、衣類や雨具、靴などの寿命を延ばし、長く使用することもできます。

以上の理由から、野外ライブに行く前に防水スプレーを使用して衣服や雨具、靴を処理することは、快適さと耐久性の両面で利点があります。

防水バックで持ち物を濡らさないための対策についてみていきます。

防水バックで持ち物を濡らさない対策

防水バッグを使用すると、野外ライブやフェスの中で持ち物を濡らすリスクを軽減できます。

防水バッグを使って持ち物を濡らさないための対策を紹介します。

  1. 防水バッグの選択: 防水バッグを購入する際には、信頼性の高いものを選ぶことが重要。
    耐水性が高く、しっかりとシーリングされた防水バッグを選ぶのがおすすめです。
  2. 防水バッグへの収納: 携帯電話や財布、衣類など、濡れてはいけないものを防水バッグにしっかりと収納しましょう。
    アイテムごとにジップロックバッグなどでさらに保護することがおすすめです。
  3. ダブルバッグの使用: 防水バッグ内にさらに別の袋を使用することで、二重の保護を確保できます。
    防水性の高い袋やビニール袋を使用して、さらなる防水対策を行いましょう。
  4. 防水カバーの利用: 防水バッグに加えて、カメラや携帯電話などの特定のアイテムに対して防水カバーを使用することも考えてみてください。
    これにより、より高い保護を得ることができます。
  5. 水の近くでの取り扱いに注意: 防水バッグがあるからといって、水の近くで無用なリスクを冒さないようにしましょう。
    例えば、濡れた状態でのバッグの開封やアイテムの取り出しは避け、水のしぶきや濡れた手での取り扱いには注意しましょう。

以上の対策を組み合わせることで、防水バッグを使用して持ち物を濡らさないようにすることができます。
ただし、完全な防水性を保証するものではないため、注意も必要です。

TWICE野外ライブを楽しむための雨対策:服装選び

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!靴

野外ライブを楽しむための雨対策の服装は、以下の要素を考慮すると良いです。

  1. 防水性のあるジャケット:
    雨に対して耐水性のあるジャケットを選びましょう。
    防水素材やシームテープが施されたものがおすすめです。
    軽量かつ通気性のある素材を選ぶと、快適さと動きやすさを両立できます。
  2. 防水パンツまたは速乾性のあるパンツ:
    長時間雨にさらされる場合は、防水パンツを検討しましょう。
    また、速乾性のある素材のパンツも選択肢として考えられます。
    これにより、濡れた状態が長く続くことで起こる不快感や冷えを軽減できます。
  3. 吸湿速乾性の高いインナーウェア:
    吸湿速乾性のあるシャツや下着を選ぶと、濡れた状態を早く乾かすことができます。
    これにより、快適さを保ちながら体温の維持も図れます。
  4. 防水性のあるシューズまたはブーツ:
    濡れた地面やドロの中を歩くことを考慮して、防水性の高いシューズやブーツを選ぶと良いでしょう。
    また、トレッキングシューズやハイキングブーツなど、耐久性やグリップ力のあるものを選ぶと安定感も得られます。
  5. 必要な場合は帽子やカッパなどの小物:
    雨から頭部を守るために帽子やフードが付いたジャケットを選ぶと良いです。
    さらに、雨具としての機能を持つカッパやポンチョも携帯しておくと安心です。
  6. 予備の着替えとバッグの防水対策:
    必要な場合に備えて予備の着替えを持っていくことをおすすめします。
    また、バッグには防水カバーを使用したり、防水バッグを利用することで、持ち物を濡らすリスクを軽減できます。

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!当日絶対必要なものは?まとめ

x.com

TWICE野外ライブが雨の時の準備物や対策まとめ!当日絶対必要なもを紹介してきました。

筆者も野外ライブに行った時、雨だったことがありました。

ある程度の想定や準備はしていたものの、実際に雨が降ってきて体験し、これがあればよかったな〜というものを紹介しました。

雨だと気分がさがってしまいますが、しっかり準備をしておくと気分が下がることなくライブを楽しめます!

ライブの雨対策
・雨具やポンチョ
・レインブーツやスニーカーの上に防水カバー
・レジャーシート
・防水のウエストポーチやバック
・帽子
・濡れた時用の着替え
・吸水性の高いタオル
・ビニール袋(ゴミ袋、ジップロック、レジ袋)
・持ち物に防水スプレーは事前にしておく
・ウエットティシュ
・日焼け止め
・虫除け

これで雨が降っても大丈夫ですね!

雨が降らないことを願っています!

スポンサーリンク
K-POP
シェアする
adminをフォローする
エントレラボ