マルラオイルの特徴や効果効能は?使い方・選び方をご紹介

オイル

乾燥肌や年齢肌の強い味方、オイル美容♪

その中でも新たなブームとなっているのが『マルラオイル』!

高保湿で抗酸化作用に優れ、「若返りのビタミンが豊富」と話題です。

そこで、マルラオイルの特徴や効能効果を探り、メリットやデメリット、使い方や選び方を詳しくご紹介します。

マルラオイルの特徴

マルラの木は、アフリカ南部の砂漠地帯など暑く乾燥した地域に育つ高木で、そのマルラの実の種子を圧搾して作られるのがマルラオイルです。

アフリカでは古くから強い紫外線からの肌の保護やマッサージオイル・ベビーオイルとして親しまれてきました。

マルラオイルは70%がオレイン酸という不飽和脂肪酸で、人間の皮脂成分に近いため、高保湿・高浸透力で数滴で肌にハリや潤いを与えてくれます。

また、エイジングケアに必要不可欠な抗酸化物質が非常に多く、その点でオリーブオイルやアルガンオイルより優秀です。

マルラオイルのメリットやデメリット

マルラオイルのメリットやデメリットをご紹介していきます!

マルラオイルのデメリット

・脂性肌の人には肌トラブルの原因になることもある(オイル全般にいえる)

マルラオイルのメリット

マルラオイルのメリットは

・抗酸化作用が高い
・皮膚の修復作用に優れている
・保湿効果や浸透力が高い

抗酸化力が高くエイジングケアが得意

オレイン酸をはじめ、「若返りのビタミン」と言われるビタミンEなど抗酸化物質が多く、シミ・しわ・ニキビの解消などが期待できます。

また、美白効果が期待されるビタミンCやシミの原因となりメラニンの発生をおさえるプロアントシアニジンが含まれています。

アレルギー症状の緩和や皮膚の修復が期待できる

「プロアントシア二ジン」はアレルギー性皮膚炎などのかゆみや炎症を鎮めてくれる抗ヒスタミン作用があるといわれています。

また、かゆみや炎症によって傷ついた皮膚を修復する作用もあり、敏感肌にも優しいオイルといえるでしょう。

高保湿・高浸透力で柔らかな肌へ導く

酸化しにくく人間の皮脂に近いオレイン酸が75%ほどを占めているため、肌なじみが良く保湿力は抜群です。

その他にも細胞を活性化させるパルミチン酸も含まれています。

マルラオイルの選び方

・低温圧搾法で作られたものを選ぶ

・酸化しづらいとはいえ、開封後は少しづつ酸化するので、使う量を考慮して選ぶ

・使い方に合った容器のものを選ぶ

・未精製か精製したものかで選ぶ

化粧品用として売られているものは低温圧搾法で作られているものがほとんどだと思いますが、製法まで明記されているものは安心ですね。

「マッサージ用にも使う」「家族みんなで使う」など、多めに使う場合は容量が多くても構いませんが、「顔だけに少量使う」「乾燥がひどいところのみに使う」など用途が限られる場合は、少量でスポイトで垂らすタイプの容器が便利です。

 

絞ったそのままの栄養をまるごと取り入れたい方は未精製を使ってみるのが良いですが、保存期間が長くなりそうな場合や刺激が気になる方は精製済みのオイルが酸化安定が良く刺激もさらに少ないのでおすすめです。

マルラオイルの使い方をご紹介

 

さらっとしてなじみの良いマルラオイルですが、肌の状態によって使用感は違います。

使い方や使用量を調節することによって自分に合った方法を見つけることをおすすめします。

フェイス用かボディ用か、乾燥がひどい部位かそうでもないかによって、オイルと水分の比率を変えることで多用途に使えることも魅力ですね!

スキンケアとして

■使い方の例

・化粧水のあとに美容液として乾燥の気になる部分を中心に薄くなじませます。

・化粧水を手に取り、さらにオイルを2、3滴垂らして手の上で軽く混ぜ合わせてから顔 全体になじませます。

・肌を柔らかくする導入液として、洗顔後に最初に薄く塗布してから、その後、化粧水などを浸透させます。

・お風呂上りに濡れたままの肌にオイルをなじませます

・乾燥のひどい部分に直接、塗布します

・マッサージオイルとして、500円玉1個分ぐらいを手のひらにとり、顔全体をマッサー ジし、マッサージ後にティッシュなどで押さえるように拭き取り、その後、蒸しタオルで拭き取ったり、洗顔したりもできます。

ヘアケアとして

・シャンプー後に濡れた髪の毛先を中心に少量をなじませてから、ドライヤーで乾かす

・乾いた髪のパサつく部分に少量をなじませます

・シャンプー前に500円玉1個分くらいを手に取り、オイルを両手に広げてから頭皮をマッサージし、その後シャンプーします。

フェイス・ボディ・ヘアにマルチに使えて、一本でスキンケアが完結できるマルラオイルは持ちものを減らし、シンプルに暮らしたい方にもおすすめです。

お気に入りの香りの精油を少量プラスするなどのアレンジで、さらにケアする時間が楽しくなりそうです♪(その際、紫外線に反応する柑橘系の精油はさけるようにしてくださいね)

マルラオイルの特徴や効果効能は?使い方や選び方もご紹介まとめ

アンチエイジングで話題の「マルラオイル」

オリーブオイルやアルガンオイルを超える抗酸化成分の豊富さで「シミ・シワの解消」「美白効果」「皮膚の修復」などが期待される魅力的なオイルです。

皮脂に含まれる「オレイン酸」が75%をしめることから、肌なじみがよく、さらっとして使いやすいのもいいですね♪

化粧水など水分と合わせて、比率を変えながら使ってみることで、自分の肌の保湿感にぴったりの使い方が見つかるかもしれません。

乾燥や加齢肌が気になっている方、他のオイルが合わなかった方などは、一度試してみる価値がありますね!

コメント